最新スマホ情報センター

2017年最新モデルも!?あなたの欲しいスマホがきっと見つかる!

BlackBerry KEY2 がリリース!気になる内容をチェック

前作のAndroid搭載BlackBerry KEY Oneの後継機種、BlackBerry KEY2がリリースされました。

今回はそのレビューをしていきます! (写真はAndroid Policeより)

スポンサードリンク

    • スペック
      CPU Snapdragon 660
      RAM 6GB
      ストレージ容量 64/128GB
      ディスプレイ 4.5” IPS LCD @ 1620x1080 (アスペクト比3:2)
      バッテリー容量 3500mAh
      カメラ 12MP+12MP デュアル リアカメラ, 8MP インカメラ
      Androidバージョン Android 8.1
      サイズ 151.4x71.8x8.5mm, 168g
      カラーバリエーション Black, silver
      その他機能 No dust/water rating
      充電方法 Qualcomm Quick Charge 3.0 (USB-PD 2.0 compatible) ワイヤレス充電には非対応
      価格 64GB $650

       

    • おすすめポイント 

      キーボード ブラックベリーを買う理由の一つではないでしょうか。新しいデザインのキーボードはKEYOneに比べてよくなったような気がします。実際に手にとって確認してみてください。ショートカットキーの動作も早くなっています
      デザイン キーボードを搭載しつつ、スマホの流行りのデザインを追求しています。また、KEYOneよりも薄くできています。この二つもあってか、プレミアムなスマホとして訴えるものがあります。
      デュアルカメラ 画像の質は決して素晴らしいわけではないが、広角な撮影ができる点が良い。
      セキュリティー かつてからのBlackBerryの特徴でもあるセキュリティー面はAndroidでも健在。DTEKは鬱陶しいサードパーティーアプリなんかよりよっぽど素晴らしい。
      バッテリーの持ち スクリーンがあまり大きくなく、CPUも最高のスペックではないこともあって、この大きさのスマホにしてはかなりバッテリーが持つ。ほとんどのスマホが1日に1回は充電しないとバッテリーが切れてしまいますが、KEY2は2日に一回でも十分持ちます。
    • ビミョーポイント
      スペースバー

      スペースバーに付いている指紋認証センサーの感度が良すぎて、指紋認証の確認画面が簡単に出てきてしまい鬱陶しい。 また、ボタンを押すごとに感触が違うので心配になる。他のボタンに比べて押し心地に違和感がある。

      バイブレータ 本体に付いているボタンは良いのだが、バイブレーターはできがひどい。机に置いておくとかなり響く。
      便利キー 右端にある自由に設定できるボタンはもっと改善点があるはず。いくつかのアプリ起動できるのだが、長押しやダブルクリックなどの工夫が欲しかった。
      カメラ デュアルカメラを搭載しているので良い写真も取れるのだが 、自撮り用のインカメラはややお粗末で、メインカメラも暗い場所にかなり弱い印象。, with images becoming soft and distorted as the camera does everything possible to avoid any hint of noise. Camera software is also unintuitive, especially when toggling between resolution options.
      筐体 背面は手が込んでいるように見えるが、硬いフェルトでできているのはいただけない。BlackBerryロゴの周りは特に固く感じられる。さらには、キーボード部分は防水ではなく、何か意味がないように感じられる。
      価格

      一世代前のKEYoneは550ドルだったが、フラッグシップモデルというアピールなのか100ドル高くなっている。また、日本で発売されるのかどうかは今の所わからない。

      参考までに、OnePlus6との比較画像です。 

      f:id:draemonhawai:20180713193522j:plain

      左側がBlackBerry KEY2です。右の画像よりも暗くて粗いですね。

      (https://www.gizmodo.jp/2018/07/blackberry-key2-review.html より) 

    • 付属品

      QuickCharge 3.0 対応のACアダプター、USB充電ケーブル、イヤホン、イヤーピース、取扱説明書、保証書、SIMカードトレイのツールが入っています。一般的なスマホと同様な付属品が入っています。

    • 購入場所 

      今の所は楽天Amazonしかないと思います。 


       

      お買い物はハピタスでもっとお得に!

      その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 日本で発売されることを期待しましょう!

 追記:FOX社より日本でも発売されるようです。コメントしていただいた方ありがとうございます。

 おすすめの記事

hikaku-sp.hatenablog.jp